自分の健康に対する不安

“ここ数日、何となく胸が痛く感じます。
そういうのがあると、私ももうそこまで若くないので自分の身体が心配になってきます。
20代までは、ちょっとどこか身体の具合が悪くても、風邪なのかな、という感じで思ってたし、しばらくすると忘れてるという程度だったのです。
けれど今では、少しそんな痛みがあると、まさか乳がん?とか不安になってしまうんです。
やっぱりそれは、年齢がいくにつれてそうした怖い病気になる可能性が高まるからでしょう。
昔なら、なかなか活動する元気がなくても夏バテかな、とダラダラ過ごしてたのが、今そんな状態になると、体力ないな、どこか悪いのかしらとどんどん悪い方へと考えてしまうのです。
でも、ほとんどがやはり時と共に自然と治って忘れるもので、私もその症状が出てる間は気にしてても、無くなれば忘れちゃいます。
でも、そうなるとどのくらいの状態なら病院に行って話を聞いて診てもらうべきなのか、分からなくて困りますね。
大丈夫大丈夫、何て言ってていつの間にか病が進行してしまったなんてなりたくないし、かと言ってちょっとした事で病院にいってるほどの暇もお金もありませんからね。
子供の頃は良かったです。
自分がちょっと調子悪そうなら、親がすぐに病院連れて行ってくれましたから。
今は、家族はいても大人ですから病院に行くか行かないかなんて自己判断です。
行くのも子供の頃と違って自分で病院まで行くのだから、面倒臭くもなります。
でも、年齢を重ねる毎に自分の健康への不安も大きくなっていきます。
ある程度自分の体の状態には敏感になってないと、いつもと違うから病院に行くべきだとか判断できないので、自分なりに気をつけていきたいと思います。”
http://手汗を自力で治す方法は.xyz/